中学受験 地方出身 中受経験 2018年 日能研 ビジコン

2018年下剋上とか全くない中学受験を語ります

ビジコンの父が、腫れ物を触るように日能研で2018年中学受験の娘を見守ります。

公開模試ドボンからの日特、そして中受経験者との出張のこと

今朝は雨ですね。。。
ナナ、移動の間一生懸命テキストを眺めますが。。。コックリコックリ(_ _).。o○

疲れますよね。
寝かしてあげたいのですが、何度か肘を突いてみました。
(=^▽^)σ


実は前回の模試=合格判定テストはかなりやらかしてしまいました。。。

社会が、とにかく。。。

えっ?((((;゚Д゚)))))))

という成績で、国語以外全てふるわない結果でした。

ナナ本人も声を上げて泣いていました。
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

実はここ数回のカリテも低空飛行。。。
他塾模試も、社会は低迷気味でした。

なので、今週は少し社会多めの1週間でした。
寝る前に、地理をクイズ形式で確認するなど。

どうもズルさがないというか、工夫がないというか、イメージで覚えるのが苦手のようです。

妻は見ているこっちがイライラするほどカリカリ。まぁー気持ちはわかりますけどね。
(^_^;)



話変わりますが、先週後半は珍しく泊まりで出張。
一緒に行った部下は聖光出身と渋幕出身。

出張先でNの看板を発見し、そこから二人と話をしてみました。

当時はみんなが遊んでいる途中で、塾に行ったり、理不尽さを感じたそう。
( ´_ゝ`)

そこで、父聞いてみました。

「その年齢で何かに向かって努力する経験が出来たのは財産だと思う。もちろん遊びも大切だけど、ゲームしたりしてグダグダしてるだけよりは、余程良かったのでは?」と。

すると、

「たしかに!」(^_-)

と言ってました。

また、彼らの処理の速さは、中受経験が活きているのだろうという話もしました。

これは地方出身の父が身をもって感じていることです。

発想力とスレてない感は、地方出身にも分があると思っていますが、処理スピードは間違いないですね。

そんなこんなで、

悔しい思いを含め、ナナの今の努力は間違いなく財産になるはず!と、改めて思いました。

あと3カ月半!走り切ってほしいと帰りの雨の電車で思う父でした。


疲れ気味の小さな受験生をしっかり応援しているブログはこちら↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村