中学受験 地方出身 中受経験 2018年 日能研 ビジコン

2018年下剋上とか全くない中学受験を語ります

ビジコンの父が、腫れ物を触るように日能研で2018年中学受験の娘を見守ります。

初後期日特と合格判定模試、外部模試は結局パスしました。。。

本日は、6年生の保護者の方が日特会場周辺に数多くいらっしゃるのではないか?と思います。涼しい日で良かったですね。
私がいた保護者会会場は、エアコン効き過ぎで寒いくらいでしたが。

さて、偉そうに?意気込んでいたナナですが、疲れもあったのか朝起きるのも遅く、結果として外部模試はパスしました。
夕方に主催塾の方より、別日程での受験を勧める電話を頂きました(わざわざありがたいことです。愚娘のために。。。)。

が、(過去問も始めますし、)ちょっと厳しいと"妻"が答えていました。この辺りは正しい判断!と全面支持です。

ちなみに、本日午前中の日特会場保護者会でにて、今回の見直し&今後の学習方法を聞きました。私にはかなり参考になりました。

例えば国語。
漱石誕生150年、芥川没後90年なので、文学史を出すとか、色々考えてますね。

さらに、「ここはとってほしい。ここは取れないだろうけど、これを機会に覚えてほしい」とか、明らかに穴を見つける、学習のきっかけを作るための問題もあるようで、今までの模試より明らかに難しくしているようでした。
(もしかしたら、今までもそう言う意図があったのかも知れませんが、愚かな父は問題をしっかり把握していませんでした)


また、時間を意識した捨てる?(後回しにする)勇気の話などもあり、そろそろナナとも話をしてみたい内容がいくつもありました。

過去問を解きつつ、ナナ個人の力や癖を加味した回答戦略を少しずつ考えていかないと!と強く認識しました。

模試に心を挫かれ、初後期日特が落ち込まずに受けられると良いのですが。。。

頑張れ、ナナ!

私と違い、お子様と日々真摯に向き合っている、参考になるブログの一覧がこちらから見られます↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村