中学受験 地方出身 中受経験 2018年 日能研 ビジコン
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2018年下剋上とか全くない中学受験を語ります

ビジコンの父が、腫れ物を触るように日能研で2018年中学受験の娘を見守ります。

算数インスパイア

理社も疎かには出来ませんが。。。

ナナの場合、一にも二にも算数です。
文系父のせい?もあり、残念ながら算数に関しては素晴らしい閃きは持っていなはずのナナ。

父的にはごめんねm(__)mです

従って、足を引っ張らない戦略!を取りたいと個人的には考えています。

その戦略とは!



回答率50%程度の問題で取りこぼしをしない。


。。。たいしたことなくてしみません。
(^_^;)

しかし、これを今から意識付けしないと、本番でもきっとやらかしてしまうと思います!

稽古は嘘をつかない!これは事実だと思いますが、中途半端にやるとしっかりダメな結果になるので、やりきらせてあげたいと思います。


さぁーなんと言って徹底させようか?
コーチング使ってみようかな。。。と考えています。

更に、本人には意識させずとも、少しずつ志望校の過去問を確認し、頻出カテゴリーへの物量投下作戦を考えています!


最後は入試で合格点が取れればいいので、仮に規則性が苦手でも出題率が低ければほどほどに留め、図形等他の分野を徹底させたいと考えます。

この辺りは判断が難しいところですが、苦手意識のある科目を万遍なくやりきらせるのは。。。
その投資リターンを考えると不合理!と考えます。

最近苦手意識も根付きつつあるので、まずは過去問を見て、

「どこどこはあんまり出ないから、今ぐらいでいいよ。」

というファクトに基づく、肯定的な?アドバイスにより、算数をインスパイアさせたいと思います。

もちろん妻にも、この辺りは説明して理解してもらはないといけませんが。

よろしくお願いします↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村