中学受験 地方出身 中受経験 2018年 日能研 ビジコン

2018年下剋上とか全くない中学受験を語ります

ビジコンの父が、腫れ物を触るように日能研で2018年中学受験の娘を見守ります。

続 数列を公式を使わずにどう説明すればいいのか?

どうしても腑に落ちないので、
移動中にグーグル先生を使ってみました。

(*☻-☻*)

ありました。色々説明しているサイトや記事が。
但し、移動中なので熟読はできず。
等差数列のわかりやすい説明は見つけました。
(^∇^)

これにプラスした実践編を説明したものを見つけて、ナナに見せてあげようと思います。

もはや、父の説明は受け付けないお年頃なので。。。

ナナはプライドか高いのか??、先生に基本的な内容を質問することを厭うようです。

もはや時間も限られてるし、聞くは一時の恥。。。ということを早く身をもって理解してほしいです。

かく言う父も、若かりし頃は仕事でも出来ませんでしたが、今はサッサと聞いてしまいます。
(╹◡╹)

終わった時にしっかりお礼を言えば、相手の方にも気持ち良く感じていただけ、いいこと尽くめなんですけどね。

ナナが先生に「質問娘!」と言われる日が早く来るように、なんとか仕向けないと。。。

ちなみにナナ曰く、「パパの説明は長くてわかりにくい。回りくどい!」そうです。

仕事では、「冗長感はあるけど、わかりやすい、丁寧。」と言われているのですが。。。これはシャコジなのかもしれないですね。

話を戻して、

改めてナナの途中式をみたのですが、規則性を見つけ、グルーピングして、公式らしい式をを適用するまでは8割ぐらいできているようなのですが、最後に、グループの中で減算するのか加算するのか等でよく間違えているようです。
この辺りは、実践編説明を見つければわかりやすく理解させられるのかもしれません。
あとは、類題を解いて感覚を掴むことなんでしょうね。

類題あたりは塾の先生に指示してもらうようにしたいと思いますが。

父の話は話半分なので。。。

ごちゃごちゃになりましたが、仕事が少し落ち着いているので色々考えてみました。

ヒボナッチ数列って久しぶりに見たド文系
ですがよろしくお願いします↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村