中学受験 地方出身 中受経験 2018年 日能研 ビジコン

2018年下剋上とか全くない中学受験を語ります

ビジコンの父が、腫れ物を触るように日能研で2018年中学受験の娘を見守ります。

6年初回カリテ撃沈(自己採点)

今回から対象範囲が狭く、学習定着を確認するだけでなく、カリテ自体が定着化の一部をなすと理解てしいました。
が。。。ナナはまだ、そのリズムが掴めていないようです。

結果は惨憺たるもので、国語は確認できていませんが、
理・社・国>8割>5割≧"算"

程度です。

理・社は、まぁあまり時間を使っていないので、と言いたいところですが、グラフや資料の読み取り問題(おそらく普通に読めば出来るので回答率は極めて高いと予想)が悉く出来ていませんでした。
こんなの勉強しているいないの前の問題です。

算数に至っては、共通で片手以上間違えていました。

ナナ曰く、規則性は何がわからないかわからないと。

これには妻が、爆怒り💢

わからないものは、先生に質問、一日空けて確認というサイクルで解いてれば、どこかわからないか、基本が理解出来ていないか、応用が出来ていないかはわかるはずだと。


約束を守らないで、言い訳をするナナの姿勢に叱責が飛びました。Σ(-᷅_-᷄๑)

号泣するナナ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

父としては、娘に号泣されるのは辛いですが、やはりナナに、どう学習するか?持っている時間の中で、どうやって基本の部分を抑えるかを自分なりに掴んで欲しいです。

父は応用はできなくとも、共通を落とさないことが大事だと考えています。共通が取れていれば、今後過去問等で数をこなすことで応用力の対応は出来ると考えているからです。

頑張れ、ナナ。

まずは定着のサイクルを進級までに作ろうね!

と、心の中で願う父でした。

今回はとても心が痛いです↓

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村